ページ上へ


2020年春アニメ「啄木鳥探偵處」【5話】感想 Tweetをまとめました

5話あらすじ

第5首  にくいあん畜生

友人の詩集に刺激されながらも自信を失いそうになる啄木を励ます京助。

しかし、同郷の女郎・おえんの見受け話に啄木が関係していることを知ったことで苛立ちを隠せない。

一方、ミルクホールでは、給仕の季久への告白を巡り、吉井・朔太郎・牧水の三人が、胡堂の審判のもと歌合戦をする。

3人が飲み明かした朝、下宿先に啄木を訪ねてきたおえんは京助に餞別を託して去っていった。

そこに新しいスーツに身を包んだ啄木が現れ……。


出典アニメ公式サイト

5話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク