ページ上へ


2020年春アニメ「啄木鳥探偵處」【8話】感想 Tweetをまとめました

8話あらすじ

第8首  若きおとこ

血を吐いて倒れた啄木のもとに、女中の加世が依頼人の環を連れてくる。

一度は断った啄木だったが、環の死生観や中性的な魅力に惹かれて依頼を受けることに。

環は「蝙蝠男」として活躍した軽業師・鑑と深い関係だったが、鑑が事故死したことがきっかけとなり、彼の弟に脅迫されているというのだ。

一方、京助は死を匂わせる短歌を書いた啄木が心配でたまらなかったが、胡堂たちは啄木の冗談としか受け取らず、心配する素振りも見せない。


出典アニメ公式サイト

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク