ページ上へ


2020年冬アニメ「恋する小惑星」【1話】感想Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2020年冬アニメ「恋する小惑星」【1話】「あらすじ」や「予告動画」

1話あらすじ

01.        「二人の約束」

春。

高校に入学した木ノ幡みらは、絶対入ろうと決めていた天文部がなくなっていて大ショック。

みらには、幼い頃にある人物と約束した「小惑星を発見する」という夢があったのだ。

今年から「天文部」と「地質研」が合併した「地学部」が出来たと聞いてさっそく入部する。

部室でみらを待っていたのは個性的な3人の先輩と、そしてもう1人……。


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

02.  「河原の天の川」

今日は河原で新入部員歓迎会のバーベキュー!

石ころハンティングや星空観察会と盛りだくさんの一日を楽しんだ後は、会報「KiRA KiRA」作り。

それぞれがテーマを決める中、なかなか記事が書けないみら。

なんとかまとめたものの、姉のみさには「みららしさが感じられない」と言われてしまう。

そんな時、あおから記事の挿絵を頼まれたみらは…。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク