ページ上へ


2020年冬アニメ「虚構推理」【1話】感想 Tweetをまとめました

1話あらすじ

 

第1話    一眼一足
 
 
岩永琴子は、病院で偶然出会った桜川九郎に一目惚れした。
 
それから二年後、機会を伺っていた琴子は、結婚を前提に付き合わないかと九郎に提案する。
 
 
元カノ・紗季と別れた話を語り始めた九郎に、自身の“正体”を明かす琴子。
 
そんな中、琴子の元に化け狸が現れ、図書館の結界が破られたと告げて……!?。


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話    ヌシの大蛇は聞いていた
 
山奥の築奈沼のヌシである大蛇から、琴子の元に相談が届く。
殺人事件の犯人・谷尾葵が沼に死体を捨てたのだが、大蛇には納得がいかないことがあるという。
九郎の“力”について聞いた琴子は、今晩一緒に山奥まで来て欲しいと頼み込む。
しかし、九郎は琴子の付き添いを、とある理由で断り……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク