ページ上へ


2020年冬アニメ「虚構推理」【5話】感想 Tweetをまとめました

2020年冬アニメ「虚構推理」【5話】「あらすじ」や「予告動画」

5話あらすじ

第5話  想像力の怪物
 
 
鋼人七瀬と闘う男を見つけた琴子。
近づいてみると、それは苦戦を強いられている九郎だった。
そこへやって来た紗季と話すうちに、琴子は九郎から聞いた幼いころの奇怪な体験の話を思い出す。
 
鋼人七瀬は普通の怪異ではなく、倒すには別の方法が必要だと気付いた琴子は……。


出典アニメ公式サイト

5話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第6話   合理的な虚構
 
 
鋼人七瀬がまとめサイトから生まれた怪異であると気付いた琴子。
 
人々の想像力によって不死身の存在を保つ鋼人七瀬を攻略するには、本物の怪異を越える物語を構築するしかない。
 
鋼人七瀬に立ち向かうため、琴子は紗季に協力を求める。
 
七瀬かりんが死亡した現場を訪れた一行は彼女を目撃したという幽霊と出会い……。
 
 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク