ページ上へ


2020年冬アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

11話あらすじ

第11話   『約束は午後三時、記憶ミュージアムにて』

マギウスの翼であることを隠し、水名女学園での生活を送る月夜の元に、いろはが訪ねてくる。

いろはは、マギウスにいるという妹・ういの友達、柊ねむに会わせてほしいと月夜に頼みこむ。みふゆに相談することを約束する月夜。

一方、みかづき荘での生活に慣れてきたさなは、やちよへのサプライズプレゼントを提案するが……。


出典アニメ公式サイト

11話を視聴した方の反応

はるぽっぽ(言いたくなっただけ・・・・)

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第12話『どうしてこんなにみじめなんですか』

ふさぎ込んでしまったやちよを置いて、記憶ミュージアムに向かったいろは達

いろは達を待ち受けていたのは、妹・ういの友達、里見灯花だった。灯花はいろは達に、魔法少女の真実に関する講義を始める。

一方、過去の記憶に背中を押され、いろはを追いかけることを決めるやちよ。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク