ページ上へ


2020年冬アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」【3話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2020年冬アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」【3話】「あらすじ」や「予告動画」

3話あらすじ

第3話   『友達にしてごめんね』

レナは絶交階段にかえでの名前を書いてしまっていた。

レナに謝ったかえでは、絶交階段の噂通りに、鎖のバケモノに連れ去られる。

かえでを取り戻すため、ももこ達は、鎖のバケモノをおびき寄せる作戦に出る。

ももこに協力を求められ、同行することになったやちよ。

しかしやちよは、いろはを足手まといだと言い、鎖のバケモノとの戦いへ連れていくことに反対する。


出典アニメ公式サイト

3話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第4話  『過去じゃないです』

妹、ういに関する手がかりを得るため、神浜市の噂を調べることにしたいろは。

いろはは、みたまの紹介で、中華飯店『万々歳』の娘、鶴乃と出会う。

鶴乃は噂に関することならと、ある人物へ協力を依頼するが、待ち合わせに現れた助っ人はやちよだった。

やちよは神浜市の噂に詳しいのだという。3人は『口寄せ神社』があやしいのではないかと睨むが……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク