ページ上へ


2020年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」【1話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2020年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」【1話】「あらすじ」や「予告動画」

1話あらすじ

 

 

第1話        追憶の呼び声

かつてはドラゴン種族が棲息し、現在は人間種族が繁栄する地、キエサルヒマ大陸。

魔術士養成機関≪牙の塔≫で暮らしていた少年・キリランシェロは、異形の姿となって失踪した義姉・アザリーを探すために旅に出る。

それから五年。男はオーフェンと名乗り、モグリの金貸し業を営んでいた。

ある日オーフェンは、地人種族のボルカン、ドーチンとともに、エバーラスティン家の令嬢への結婚詐欺をするはめになる。

 


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話       牙の塔

異形の姿のアザリーとついに再会するが、逃げられるオーフェン。

オーフェンはかつての師・チャイルドマンから、五年前にアザリーが異形と化した原因を知らされる。

それは、古代遺産・バルトアンデルスの剣を使った魔術実験の失敗によるものだった。

アザリーを抹殺すべく行方を追うチャイルドマン達に、オーフェンは同行する。

命を懸けてもアザリーを守るという決意を胸に秘めて。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク