ページ上へ


2020年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

6話あらすじ

第6話  ≪森≫の巫女

マクドガルと対峙するオーフェンの前に、突如現れるディープ・ドラゴン。

オーフェンはディープ・ドラゴンの魔術を受けるが、フィエナの癒しの力で命拾いする。

明日はマクドガルがドラゴンの聖域に向かう日で、その目的のためにフィエナは犠牲になろうとしていた。

フィエナを助けたいマジク。

フィエナはオーフェン達に、このまま里から逃げるように告げるが……。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

 

第7話  我が森に集え狼

オーフェンはフィエナを助けるために、マクドガルに戦いを挑む。

その戦いの中、オーフェンはマクドガルがキムラック教会で見たある出来事のために、ドラゴンの聖域で強力な力を得ようとしていたことを知る。

マクドガルの意思を継ぎ、ドラゴンの聖域で強力な力を得ようと意気込む村人たち…。

その時、マクドガルや村人達がドラゴンの聖域に入ろうとするという禁忌を犯したことにより、ディープ・ドラゴンが村を滅ぼしにオーフェンたちの目の前に現れる。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク