ページ上へ


2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【8話】の”感想”や”反響”を紹介!

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【8話】「あらすじ」や「予告動画」

8話あらすじ

毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。

モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。

その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。

一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。

兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉を聞いてしまう。


出典アニメ公式サイト

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク