ページ上へ


2019年秋アニメ「無限の住人-IMMORTAL-」【7話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

7話あらすじ

七幕   凶影─きょうえい─

刀流に幕府お抱えの講剣所、その指南役に指名したいという話が来る。

逸刀流の剣を世に知らしめる。

その悲願が叶おうとするが、凶戴斗は天津影久の元を去ることを決める。

そして同時期、各地で逸刀流の幹部が狙われ始め──。

その刃の切っ先は、凶にも向かっていた。


出典アニメ公式

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

八幕   無骸流─むがいりゅう─

天津影久を暗殺するため、影久の情報を持つ無骸流を名乗る四人と手を組むことになった万次と凜。

江戸を抜ける街道で待ち伏せし、凜にしか分からない情報によって他を出し抜き影久に迫る尸良と凜だったが──。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク