ページ上へ


2020年春アニメ「波よ聞いてくれ」【12話(最終話)】感想まとめました

12話あらすじ

第12話  あなたに届けたい

時計はまもなく午前3時30分。

本番までのカウントダウンに、ミナレはスタジオで気を引き締める。

「ON AIR」ランプが灯り、「鼓田ミナレの波よ聞いてくれっへぇェェ~!」と番組がスタート。

この日はリスナーから募集した番組の新企画を発表する段取りだった。

緊迫するスタジオと局内。ミナレの、そしてMRSの、長い夜が始まった──。

 

 


出典アニメ公式サイト

12話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク