ページ上へ


2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【10話】「あらすじ」や「予告動画」

10話あらすじ

新の砂の耳の能力に疑いの目を向け、アナザーは処理するものだという考えを持つ悟は、新が心を通わせた夢魔を淡々と処理した。

そして、アナザーとの対話による解決を望む新に、ならばその耳で悟の持っている案件を解決してみろと持ちかけた。

現場は競技場。何らかのアナザーによって、競技場全体に無数の繭が産み付けられていた。

けれども、中には赤子のアナザーの姿があり、新にも言葉を交わすことができない存在なのだった。


出典アニメ公式サイト

10話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク