ページ上へ


2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【9話】「あらすじ」や「予告動画」

9話あらすじ

新宿区役所職員の相田からあがった夢に関わるアナザー事件。

任された新が話を聞くと、相田の息子が悪夢を見続けて、ついに目を覚まさなくなってしまったのだという。

夢にまつわるアナザーを調べる新。

そんな折り、都庁で行われる交流会で、東京都夜間文化環境局の狩野一悟と共に業務にあたることに。

しかし、その先で新は、アナザーとは意思疎通を図ることはできないと言い切る悟に対して、大きな憤りを感じることになる。


出典アニメ公式サイト

9話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク