ページ上へ


2020年春アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」【10話】感想 Tweetをまとめました

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

10話あらすじ

第10話  颯爽と、平塚静は前を歩く。

卒業式が終わりプロムの準備を始める八幡たち。

勝負が終わり意義をなくした奉仕部の代わりにいろはは八幡たちを生徒会に入るように勧める。

「言い訳、わたしがあげてもいいですよ?」

それぞれの思いを胸にプロムが幕を開ける。


出典アニメ公式サイト

10話を視聴した方の反応

ぜろプラ.アニメ@管理人

ホントにいろはす可愛い(*´ω`*)

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第11話 想いは、触れた熱だけが確かに伝えている。

八幡をバッティングセンターに誘った平塚。

落ち込む八幡に平塚は最後の言葉を贈る。

「その一つ一つをドットみたいに集めて、君なりの答えを紡げばいい」

たった一つの本物を求めた八幡が出した答えとは、そして3人の関係は?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク