ページ上へ

2020年冬アニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

11話あらすじ

第11話  理系が恋に落ちたので喧嘩してみた。

無事に発表を終えた奏だったが、戻ってくると雪村と氷室が喧嘩をしていた。

発表前の奏の緊張をほぐそうと、雪村は奏を抱き締めたのだが、氷室は「最近雪村と密着実験ができていないのに」との嫉妬心から、つい厳しい言葉で雪村を非難してしまう。

それに対し、雪村も「俺達は別に付き合ってる訳でも無いだろうが」と返してしまい、傷心の氷室はその場から走り去ってしまうのだった。そ

れを見た山本は怪しくニヤリと笑っていた…。


出典アニメ公式サイト

11話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第12話  君に恋ができる事を証明してみた。

氷室が雪村にプレゼントした眼鏡ケースはなぜか粉々に砕けていて、ショックでその場から逃げ出した氷室。

棘田は、氷室が階段で転んだ際に壊れた可能性を指摘するが、雪村は眼鏡ケースの質量、材質、落下時の高さなどから衝撃値を推測し、何者かが人為的に破壊したと結論づける。

ようやく夜明けの橋で、裸足でひとりうずくまる氷室を見つけた雪村。

果たして二人は仲直りできるのか。

そして、恋を証明できるのか…!?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク