ページ上へ

2020年冬アニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」【3話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2020年冬アニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」【3話】「あらすじ」や「予告動画」

3話あらすじ

第3話  理系が恋に落ちたのでデートの計画を立ててみた。

池田研の後輩・虎輔が、最愛の藍香に対して総額22万円以上を費やし、毎晩藍香を抱きしめて寝ていることを知った氷室は、自分が雪村にメモ帳くらいしかプレゼントをあげたことがなく、雪村を抱きしめて寝たこともないと動揺し、客観的には「好き」とは言えないのではと不安になる。

延々と「好き」を数値的に議論してばかりの雪村と氷室に、奏は二人でデートに行くことを提案するが…。


出典アニメ公式サイト

3話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第4話  理系が恋に落ちたのでデートしてみた。

理系らしく白衣でデート実験を始めようとする雪村と氷室。

デートの観察と記録役で見守っていた奏は、服を買うよう突っ込むしかなかった。

二人は、心拍数計兼血圧計、体温計を装備しながら、スマホアプリで随時「相手にドキッとした回数」「嬉しくなった回数」「安らいだ気持ちになった回数」「もやもやした回数」などを記録することに。

そこに、氷室をナンパする男が現れ…!?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク