ページ上へ


2019年冬アニメ「revisions リヴィジョンズ」【11話】の”感想”や”反響”を紹介!

11話あらすじ

ミロは行ってしまった。

パペットも動かなくなった。

渋谷には、もはや希望は残されていないのか。

だが大介は、諦めてはいなかった。

渋谷民たちも抗っていた。

ばらばらだった人々の心がひとつになってゆく。

彼らは力を合わせ、最後の決戦に挑む──!


出典アニメ公式サイト

11話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク