ページ上へ


2020年冬アニメ「ランウェイで笑って」【5話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

5話あらすじ

EPISODE.5  着目「それぞれの流儀」

日本一の服飾大学・芸華大のファッションショーの予選に挑戦することになった育人。

予選をくぐり抜けた者だけがショーに参加する資格を得られる。

育人は共に柳田の元で働く長谷川 心が複雑な事情を抱えていることを知り、「一緒に予選に挑戦しないか」と誘う。

二人で参加した予選当日、発表された課題は育人にとって不利な課題で……⁉


出典アニメ公式サイト

5話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

6着目「優越感と劣等感」

参加者が自分でデザインした服を披露する芸華祭一次予選。

育人が選んだモチーフは審査員の予想を大きく裏切るものだった。

審査員たちの育人への評価は……⁉ 

一方、夢に向かって突き進む育人に感化された千雪も、自分の力で道を切り開こうと片っ端からモデルの仕事先へ自らを売り込んでいた。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク