ページ上へ


2020年春アニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」【1話】感想 Tweetをまとめました

1話あらすじ

第一話   光に守られし国

ずっとずっと、昔のこと。はるかな天空に浮かぶ、美しい王国。

その玉座で丸まる気高き白猫に、泥にまみれた黒猫が恋をした。それが、すべてのはじまり――。

黒の王国の辺境の集落で、少年は慎ましい暮らしをしていた。

しかしある時、少年の住む村に現れた魔獣のせいで、村は壊滅してしまう。

一人だけ生き残った少年は、村人の墓を掘っていた。そこへ、黒い鎧を纏った謎の剣士、スキアーズが現れ――


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第二話  世界の我儘

白の王国の守護神である光の王アイリスは、光と闇の均衡が闇の王によって破られる事を懸念していた。

そこへ、バール出現の知らせが入る。

均衡を乱す存在バールは、破滅的な力で西の都を蹂躙する。

一方、黒の王国で王を目指す少年は、スキアーズの館で暗黒騎士ヴァルアスから修行を受け、闇の王後継者候補として成長していた。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク