ページ上へ


2020年冬アニメ「ソマリと森の神様」【5話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

5話あらすじ

第5話「揺蕩いの鳥」

サカズキの村でゴーレムとソマリはウゾイとハイトラに出会う。

ハイトラの病を治す薬を探して旅を続けているウゾイとハイトラ。

ソマリが人間であると気づいたウゾイは、同じ人間であるソマリの血であればハイトラを救えるかもしれないと考え、共に砂漠越えをしようと提案する。


出典アニメ公式サイト

5話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第6話「息の根はる花は鳥を仰ぐ」

ハイトラの病気を治す為にソマリを襲うウゾイ。

しかし心の優しいウゾイにソマリを傷つけることはできなかった。

その夜、ハイトラはゴーレムに重大な秘密を打ち明ける。

偶然起きていたウゾイは真実を知ってしまいハイトラを拒絶する。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク