ページ上へ


2020年冬アニメ「ソマリと森の神様」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

6話あらすじ

第6話「息の根はる花は鳥を仰ぐ」

ハイトラの病気を治す為にソマリを襲うウゾイ。

しかし心の優しいウゾイにソマリを傷つけることはできなかった。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第7話「魔女に縋る足取り」

共に砂漠を超えるゴーレムとウゾイたち。

旅の中でゴーレムは旅の目的をハイトラに明かす。

砂漠の果てでウゾイたちと別れた後、ゴーレムとソマリは魔女の村へ向かう。

魔女印図書館に人間のことを記した本『ハライソの伝記』があることを知った2人は、司書のヘイゼルと共に本を探す。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク