とある科学の一方通行」タグアーカイブ

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【12話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

人間を取り込んで肥大化し、進化を遂げて完成形に近づいていく『完全なるゴレム』。 だが、舜帝の剣でその符を突き、『檮コツ』の疑似魂魄に干渉すれば止められるかもしれない。 エステルたちは符を宿す本体たるイサクの居場所を探してゴレムの体内を進んでいく。 取り込んだ者たちの思念が混じり合い、意識が浸食され始めたイサクの隙をつき、極大の力を振り絞って本体の...

出典アニメ公式サイト

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

ローゼンタール家の400年に渡る悲願である『完全なるゴレム』を生み出すべく、『檮コツ』をそそのかした『悪魔』こそ、ローゼンタール家第4代当主イサクだった。 己の魂魄を転写した『檮コツ』の中に潜み、蛭魅となって菱形幹比古を操って手に入れた『神』の体。 ミサカ一〇〇四六号から抜き出した10031回分の死の記憶こそがそのキーとなったことを知り、アクセラレー...

出典アニメ公式サイト

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

非情にも届かなかった舜帝の剣。 『公式』をインストールされた蛭魅は、爆発的な勢いで周囲を巻き込み肥大化を始める。 そして、なんとか脱出したエステルたちの前へと現れ、その正体――『ナンバーズの悪霊』の4体目、『檮杌』であることを顕わにする。 もはや誰をも欺く必要はなくなったとばかりに。 ローゼンタール家の悲願である『完全なるゴレムの完成』を達成すべく、『...

出典アニメ公式サイト

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

なんとかして蛭魅を救いたい。そんな想いから犯してしまった自分の過ちを、今こそ正すと決意したエステル。 ミサカ一〇〇四六号を回収し、10031回分の死の記憶を完全にコピーして『絶対能力(レベル6)』への『公式』を手に入れんとする菱形。 3体の『棺桶』の攻撃を潜り抜け、菱形のラボにたどり着いたアクセラレータは、ミサカ一〇〇四六号の救出に成功するも、すでに『...

出典アニメ公式サイト

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【8話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

『絶対能力(レベル6)』――『超能力(レベル5)』を超える途方もない力を求めて、研究と実験を積み重ねていた菱形。 そして、被験者として兄の夢を応援していた妹の蛭魅。 そんなふたりと出会った『死霊術師』エステル。自らが身に着けた死霊術とは何のための力なのか。 そんな悩みを抱えていた彼女は、請われて訪れた学園都市でも答えを見つけることができずにいた。 そん...

出典アニメ公式サイト

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【7話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

『警備員』に『DA』、そして『屍喰部隊(スカベンジャー)』。 誰もが等しく倒れ伏した惨状の中で、エステルはアクセラレータの戦いに人を救う力を見出し、師匠になってほしいと訴える。 あからさまに嫌がるアクセラレータをよそに、幾度も懇願していたそのとき、3体の『棺桶』――『窮奇』『渾沌』『饕餮』が姿を現す。 送り込んだのは菱形ではなく、妹の蛭魅。そしてその目...

出典アニメ公式サイト

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

その凶悪さから封印されていた4人の能力者による暗部組織『屍喰部隊(スカベンジャー)』。 『DA』抹殺のために放たれたその牙は、彼らの憎む諸悪の根源――『センセー』たる黄泉川と、『優等生』エステルへと向けられる。 紙を自在に操り着ぐるみのようにまとって戦うナル、液体の比重を操る薬丸、摩擦係数を操る清ケ、作戦立案と有機的な連携攻撃を指揮するリーダー。 一筋...

出典アニメ公式サイト