ブギーポップは笑わない」タグアーカイブ

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【18話】の”感想”や”反響”を紹介!

モニターに映った寺月恭一郎から語られた事実。 それはムーンテンプルで起きている現象は寺月と歪曲王の合作によるもので、この舞台を創り上げた歪曲王を褒め称えるものだった。 そして最上階まで登ってきた新刻敬は、ブギーポップと共に歪曲王の本体と対峙する。 ついに明らかになった歪曲王の正体を見て、ブギーポップはなぜ彼が自らを知っていたのかを理解する。 歪曲王は、...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【17話】の”感想”や”反響”を紹介!

床下に降りられそうな入り口を見つけたという田中志郎と共に、その場所までやってきた羽原健太郎。 しかし、入り口の上には道元咲子が倒れていた。 目を覚ました咲子をどかせ、床下へと降りる羽原と志郎だったが、そこは換気用のスペースで、歪曲王に繋がりそうなものは何もなかった。 ふいに入り口の扉が閉まり、どんな目的があるにしても歪曲の邪魔はさせないという咲子の声が...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【16話】の”感想”や”反響”を紹介!

ブギーポップと共にムーンテンプルの中を進んでいく新刻敬。 ブギーポップが言うには、世界に危機が迫っていることは確かだが、それがどのような危機なのかまでは、まだわからないらしい。 歪曲王と名乗っている何者かを倒せばいいのではないかと問う敬だったが、事態はそんなに簡単なものではなく、それこそ歪曲王と敵対するかどうかさえわからないと答えるブギーポップ。 そん...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【15話】の”感想”や”反響”を紹介!

ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。 停電の暗がりで、パニックに陥る人々。 しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやってきていた。 やってきた場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。 そこには自らを歪曲...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【14話】の”感想”や”反響”を紹介!

一代で巨万の富を築き、様々な分野に多大な貢献と進歩をもたらした伝説的起業家である寺月恭一郎が、人生の最期に残した異様かつ巨大な塔のような建築物、ムーンテンプル。 その観覧イベントが開催され、多く人々が行列をなして開場を今か今かと待ちわびていた。 そこには偶然にも、宮下藤花と待ち合わせをする竹田啓司、予備校の願書を出しにきていた新刻敬、かつて紙木城直子と...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【13話】の”感想”や”反響”を紹介!

来生真紀子と戦うために準備を整える凪。 もう人間ではなくなってしまった来生真紀子と凪が戦えば、恐らく凪は殺されてしまう。 まさしく無謀な戦いを挑もうとしている凪を見ているうちに、これまでの自分では決して選択し得ないような行動を取ってしまうモ・マーダー。 一方、来生真紀子と対峙した凪は、病院を戦いの場にしないように、全力で自転車を走らせるが、来生真紀子の...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【12話】の”感想”や”反響”を紹介!

霧間誠一のもとに届いた一通の手紙。その手紙には、自らの死を予言する言葉とともに、霧間誠一への感謝が綴られていた。 霧間誠一の本と出会ったことで、ずっと隠してきた生まれもった才能を少しずつ世に現そうと考え、その結果、社会の敵となってしまったことから、最後にお礼を述べるために手紙を送ったという。 この手紙のことが気になった霧間誠一が、友人である榊原弦に調査...

出典アニメ公式
1 2 3 5