ブギーポップは笑わない」タグアーカイブ

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【4話】の”感想”や”反響”を紹介!

予備校で美術を教えながら、 学生たちの進路相談も行う飛鳥井仁には生まれつき不思議な能力があった。 それは人の心の欠落が見えるというもの。 飛鳥井の目には人々の胸元に植物が見える。 その植物はどんな人間であっても根や花など、何かが必ず欠けているのだ。 しかし欠けているものはどうしようもなく、 ただ見ることしかできない飛鳥井にできることは、言葉で補うことく...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」各話ごとの”感想”や”反響”まとめページ

"世界の敵"と戦うために一人の少女の中から浮かび上がってくるブギーポップと名乗る人格と、様々な夢や、希望や、あきらめや、悩みや、いろいろな思いを持っている少年少女達の物語。...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【3話】の”感想”や”反響”を紹介!

姿を消してしまった紙木城直子を心配する田中志郎は、 風紀委員の当番をしていた新刻敬に彼女を見ていないか尋ねるが、今日は見ていないと言われる。 またサボっているのではと言う敬に対して、 志郎は直子がここ最近毎日学校に来なくてならない理由があったことを告げる。 そこに話を聞いていた早乙女正美が、行方がわからないなら霧間凪に聞けばといいと口を挟む。 直子と凪...

出典アニメ公式

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【1・2話】の”感想”や”反響”を紹介!

1話 竹田啓司は、同じ学校の後輩でもある恋人の宮下藤花を待っていた。 しかし約束の時間が過ぎても彼女は現れず、連絡も通じない。 日も暮れ始め、あきらめて帰ろうとした竹田の視界に涙を流しながらふらふらと歩く男の姿が映る。 どう見ても普通ではない男の姿に、竹田自身も、そして周囲の人間たちも我関せずを決め込んだそのとき、 不思議な人物が男に駆け寄ってくる。 ...

出典アニメ公式

エコーズ(ブギーポップは笑わない)

町をさまよっているところを、偶然に通りかかった紙木城に保護される。

傷だらけでボロボロの服を纏い、相手の言葉を返すことでしか話せない。

言葉を介することなく紙木城に、自らがエコーズ(反響体)と呼ばれていることを伝えた。...

出典

百合原 美奈子(ブギーポップは笑わない)

県立深陽学園の2年生で、予備校ではほかの進学校の生徒を差し置き模試はトップを争うほどの才女。

しかし勉強一辺倒ではなく、その美しさでも教室の話題をさらう。

お高い印象のため周囲から距離を取られている彼女の裏に潜む本当の姿とは・・・・・...

出典

田中 志郎 (ブギーポップは笑わない)

弓道部に所属する一年生。

先輩の紙木城 直子から告白され、交際を始める。

彼女によれば「弓道をしている姿がかっこよかったから」とのこと。

真面目な性格ゆえに、奔放な彼女との交際にやや困惑している模様。...

出典