モブサイコ100 II」タグアーカイブ

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【13話】の”感想”や”反響”を紹介!

調味市の上空に浮かぶ文化タワー。 モブとボス・鈴木の、最後の決戦の幕が上がろうとしていた。 思う存分、力を開放する喜びに呑み込まれそうになるモブ。 そのとき彼に飛び込んできたのは、弟・律の姿だった。 気を取り直し、再びボス・鈴木に立ち向かうモブだが、敵の力はあまりにも強大。 説き伏せることを諦めたモブは、持てる力のすべてを彼にぶつけようと試みる。 壮絶...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【12話】の”感想”や”反響”を紹介!

3年前、暴走する超能力に悩む芹沢の前に現れたのは、ボス・鈴木統一郎その人だった。 初めて出会った理解者に、信頼を寄せるようになる芹沢。 しかしモブは言う。 あなたは利用されているだけだ、と。 「僕があなたの友達になる」。 そう宣言するモブに対し、芹沢は……。 一方、ショウを打ちのめしたボス・鈴木は、構成員に分け与えていたエネルギーを再び我が身に戻し、エ...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【11話】の”感想”や”反響”を紹介!

調味文化タワーの入口に到着した律とショウの前に現れたのは、「5超」のひとり、島崎だった。 先に行くようにショウを促し、ひとり立ち向かう律。 しかしテレポート能力で先回りする島崎に、逆に追い詰められてしまう。 一方、目を覚まし、タワーへ急ぐモブの前に立ちはだかるのは、同じく「5超」のひとり、峯岸。 自在に植物を操る峰岸に苦戦させられるモブだが、そこに予想...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【10話】の”感想”や”反響”を紹介!

世界に向けて宣戦布告し、調味文化タワーに立てこもった「爪」のボス・鈴木統一郎。 瞬く間に警察の包囲網を排除すると、彼らはさっそく次の行動へと移る。 一方、隠れ家に逃げ込んだ霊幻たちも、この状況を手をこまねいて見ているだけではなかった。 霊幻の指示のもと、タワーへの潜入を試みる元第七支部や覚醒ラボの面々。 さらには律とショウも、鈴木の野望を阻止しようと独...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【9話】の”感想”や”反響”を紹介!

自宅が炎を包まれ、焼け焦げた家族らしきの姿を目にしたモブとエクボ。 すぐに犯人の跡を追った彼らは、謎の組織「爪」の構成員たちを発見する。 怒りに震え、あっという間に彼らを叩きのめしたモブ――その前に現れたのは、元「爪」第七支部の誇山と桜威だった。 向かった隠れ家で、自分と同じく爪の構成員に襲われたテルや霊幻と顔を会わせるモブ。 果たして「爪」は、何を企...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【8話】の”感想”や”反響”を紹介!

毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。 モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。 その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。 一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。 兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉...

出典アニメ公式サイト

2019年冬アニメ「モブサイコ100 II」【7話】の”感想”や”反響”を紹介!

毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。 モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。 その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。 一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。 兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉...

出典アニメ公式サイト