不機嫌なモノノケ庵  續」タグアーカイブ

安倍 晴齋(不機嫌なモノノケ庵  續)

妖怪祓いを行う「物怪庵(もののけあん)」の主。

5歳の高校1年生で、芦屋花繪のクラスメイト。

着物の上に羽織という和服姿が風格のある金髪の青年で、常に不機嫌で口も態度も悪い。

現世(うつしよ)で迷える妖怪たちを彼らの住処・隠世(かくりよ)へ帰すのが仕事。...

出典

芦屋 花繪(不機嫌なモノノケ庵  續)

妖怪は空想上のキャラクターだと思っていたが、夜道で見つけたモジャモジャした妖怪(以下:モジャ)に憑かれてから妖怪が見えるようになる。

憑りつかれたモジャを阿部に祓ってもらったが、お祓い料は100万・・・・

その借金返済のため、「物怪庵もののけあん」の奉公人アルバイトとして働くことになった高校生...

出典