坂口 候一」タグアーカイブ

ハタ皇子(銀魂)

珍生物をこよなく愛する天人で、周囲から事あるごとに「バカ皇子」呼ばわりされている。

一人称は「余(よ)」。

生きているものなら怪獣だろうがゴキブリだろうが何でもペットにする。

飼う生物が原因でよくトラブルを起こし、その度に「地球に来るのをやめよう」と考えるのだが、...

出典