大塚 明夫」タグアーカイブ

トルケル(ヴィンランド・サガ)

ヨーム戦士団首領でトルフィンの母ヘルガの父シグヴァルディの弟であり、トルフィンの大叔父にあたる人物。

非常に大柄な体躯と人間離れした腕力を持つ武将。

自分より強い相手と戦うことを常に望んでおり、わざと不利な敵側に寝返るほどの戦好き。

圧倒的強さと豪放磊落な性格で、...

出典

エクボ(モブサイコ100 II)

万物の頂点に立つという、壮大な野望を抱いた上級悪霊。

憑依した人間の身体を乗っ取り、自在に操ることができる。

かつて怪しげな宗教団体「(笑)」を立ち上げた際に、モブと遭遇。

彼のことを「神になる男」として見初め、以降、行動をともにするように。

出典

二瓶 鉄造(ゴールデンカムイ)

多弁にして豪放磊落、単独で過去200頭超の羆を屠り、入山先の羆を全て仕留めると謳われ、同業者界隈から「冬眠中の羆も魘される悪夢の熊撃ち」と名が通り恐れられている初老の猟師。

既に絶滅したと思われていたエゾオオカミの存在を知って猟師魂が猛り、最後の血脈に留めを刺し途絶えさせた猟師としての偉勲を立てるべく全てを賭して獲物を追う...

出典

アンドレイ・セルゲイヴィッチ・カリーニン(フルメタル・パニック)

ミスリル作戦部西太平洋戦隊“トゥアハー・デ・ダナン”陸戦コマンド指揮官。階級は少佐。コールサインは"パース1"。

いかなる事態にも柔軟に対応し、任務達成と部下の安全を重視するが、必要とあれば部下を切り捨てる判断を下せる非情さも持つ優秀な指揮官である。

宗介は対峙した際、「勝つべくして勝ち、負け...

出典

ニャンコビック(多田くんは恋をしない)

多田家の愛猫。10年前、庭先で雨に打たれて震えているところを多田に拾われた。

大きく育って欲しいとの願いにより、ニャンコとビッグを合わせて名付けられた。

人見知りで、伊集院や山下など一部の人に対しては敵意を見せ、多田家ではその様子を「戦慄のニャンコビッグブログ」というブログに載せている。...

出典