宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」タグアーカイブ

テレサ(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

その力を得た者はあらゆる願いを叶えることができる…と宇宙に伝えられる伝説の女神。

テレザート星から強力な《祈り》の精神エネルギー波(コスモウェーブ)を放ち、元ヤマトクルーに危機の到来を知らせた。

高次元の存在であるがゆえに「時間」の束縛を受ける事が無く、宇宙の始まりから終わりに至るすべてを「そ...

出典

ミル(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

「わたしは見たものを大帝にお伝えするだけの存在」

そう嘯きデスラーの傍を片時も離れない、謎めいたガトランティスの青年将校。

視覚、聴覚のみならず意識のすべてがコスモウエーブを介してズォーダーの脳とリンクしており、デスラーの監視者として派遣されていた。

だがガトラン...

出典

ノル(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

ゴーランドの幼生体。

ガトランティスの社会で生きる者として『ゴーランド』の名に恥じぬ成長を自らに課す一方で、人間的な親子の情を求め苦しんでいた。

初陣となったテレザート宙域での戦闘のさ中、波動砲の閃光のなかで涙ながらに自分を抱きかかえるゴーランドに対し、確かな父性を感じながら消滅して行った。...

出典

ゴーランド(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

テレザートを守備するゴーランド艦隊司令長官。

武闘派だが論理的な一面を併せ持ち、ガトランティス全体への貢献を最上の美徳と考える闘将。

「ガトランティスの戦の神髄」を、自らの幼生体・ノルへ伝えることに情熱を傾けていたが、ヤマトが放った波動砲の一撃で痛恨の敗北を喫してしまう。...

出典

サバイバル(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

テレザートに駐留する陸戦師団を預かる師団長で全身が闘争心の塊。

ゴーランドとは長年にわたる戦友である。

機動甲冑で降下した空間騎兵隊を、メダルーサ級改造型地上戦車軍を擁して迎え撃った。

激しい戦闘の末、斉藤始に致命傷を負わされたザバイバルは、死力を尽くして戦った敵...

出典

メーザー(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

ガトランティス第八機動艦隊を指揮する沈着冷静な提督で、膨大な数のガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦を所有する。

だが第十一番惑星の戦闘ではヤマトの波動砲ですべての艦を行動不能にされ、屈辱的な大敗北を喫してしまう。

これを契機に感情の抑制に支障をきたし、本国の命令を無視してヤマトを追撃したが...

出典

コズモダート(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

メーザー提督旗下の第八機動艦隊所属。その前衛艦隊を指揮し太陽系へ進出してきた。

ヤマトに敗北を喫したのちは、メーザーと共に私怨からヤマトを追撃。

ガトランティス本国から命令不服従を問われ「汚染艦隊」としてデスラーに処分された。...

出典
1 2 3 9