憂国のモリアーティ」タグアーカイブ

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【10話】感想まとめました

     #10 二人の探偵 第一幕 ノアティック号事件、ドレッバー殺し、その犯人の後ろには黒幕がいる。 しかしその正体にたどり着く糸口を掴めず苛立つシャーロックは、貴族の不審死の話に飛びつくも空振り…。 八つ当たり気味の態度でジョンと大喧嘩してしまう。 そんな帰路の列車の中で、偶然にもウィリアムと再会する。 ...

出典

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【9話】感想まとめました

   #09 シャーロック・ホームズの研究 第二幕 ドレッバー伯爵殺しの真犯人を探すシャーロックとジョンは、殺害現場で見つけた結婚指輪を餌に犯人へ罠を仕掛けた。 大立ち回りのすえ、ウィリアムたちに指輪を奪われるものの、シャーロックの推理で真犯人を突き止める。 犯行を認めた真犯人からシャーロックはある奇妙な取引を持ち掛けられて…。 ...

出典

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【8話】感想まとめました

#08 シャーロック・ホームズの研究 第一幕 ベーカー街221B。 アフガン戦争帰りの元軍医のジョンは、大家であるハドソンのお眼鏡に適い、諮問探偵シャーロックの同居人となった。 しかし出会って早々、なぜかシャーロックがドレッバー伯爵殺害容疑で逮捕されてしまう! 現場には血文字でシャーロックの名前が残されていたほか、証拠品も多数見つかったというのだが…。...

出典

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【7話】感想まとめました

  #07 ノアティック号事件 第二幕 エンダースが犯した殺人の隠蔽工作を手伝うウィリアム。 上手く隠蔽できたと安心するエンダースだったが、ウィリアムたちによる計画の準備は着々と進められていた。 船内に作られた豪華な劇場で、世界初の船上バレエの上演が始まった。 そしてその裏で、犯罪劇の幕も切って落とされる…!  ウィリアム達に翻弄されたエンダースは、再...

出典

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【6話】感想まとめました

  #06 ノアティック号事件 第一幕 革命のためにウィリアムが打ち出した新たな計画。   それはロンドンの市民たちを観客に、世界の歪みが最も顕になるような死を演出する゛犯罪の劇場化”。   ウィリアムが犯罪劇の最初の舞台として選んだのは、豪華客船「ノアティック号」。   主演は若き伯爵、ブリッツ・エンダース。彼には人狩りをしているという黒い噂があ...

出典

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【5話】感想まとめました

    #05 橋の上の踊り子 数学教授としてダラム大学で教鞭をとるウィリアムは、生徒のルシアンが出掛けたきり3日も戻ってきていないことを知る。 しかもルシアンが愛を誓っていた酒場の女給が、橋の上から身を投げて亡くなったばかり。 大学の経営を手伝うジェントリーのダドリーは、特に心配する必要はないと言うが…。 不審に思ったウィリアムはふたりの仲間を呼び寄...

出典

2020年秋アニメ「憂国のモリアーティ」【4話】感想まとめました

      #04 希少な種 赴任先の大学近くに移住したウィリアムたちは、領主のベルファー子爵から晩餐に招かれる。 贅を尽くした食事の後に案内された子爵自慢の温室には、希少な植物が集められていた。 植物の世話を任されているのは庭師のバートンという男。 ウィリアムは、彼の妻のミシェルが子爵を深く恨んでいると聞いたことを思い出す。 しかし子爵に横柄な態度で...

出典