甲斐田 裕子」タグアーカイブ

イザベラ(約束のネバーランド)

子供にとても優しく振る舞っているが、裏では鬼の冷酷な手下として人間農園を管理する飼育監(ママ)。

現管理体制を維持したまま出荷を続けることを望み、ノーマン達と心理戦を繰り広げる。

子供の頃、同じプラントにいたレスリーに好意を持っていた様子が窺え、ママを目指す事を選択した理由はレスリーが殺されて...

出典

黄泉川 愛穂(とある魔術の禁書目録Ⅲ)

上条の学校の体育教師にして『警備員アンチスキル』。

尻まで届く長さのロングヘアを後ろに縛り、抜群のプロポーションが映える大人の美女であるが、服装はいつも冴えない緑のジャージ姿。だが本人はまったく意に介さしておらず「もったいない」評価を受けている。

極度の片づけ癖を持ち、特技は「万能の品」炊飯ジ...

出典

サーベラー(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

〈白銀の巫女〉の異名を持つ冷徹な容姿の美女で、軍事・内政・運航のすべてを司るガトランティス最高位幕僚。

サーベラーの素性を知る者は彼女を指して「唯一無二の存在」「純粋体」「我らガトランティスとは異なる者」と声を潜めて語る。

驚くべきことにヤマトに潜入した桂木透子もまた「別個体のサーベラー」だっ...

出典

桂木 透子(宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)

古代アケーリアス文明の研究者レドラウズ教授の助手を務めていた美しい女性考古学者で、避難民と共にヤマトに収容され、医療資格を持っていたため佐渡の助手兼衛生士となる。

その正体はガトランティスの内通者であり、「唯一無二の純粋体」と呼ばれるシファル・サーベラーと同じ遺伝子を持つ者。言わば「もうひとりのサーベラー」だった。

出典

月詠(銀魂)

吉原自警団「百華」二代目頭領で「死神太夫」と恐れられる吉原最強の番人。

薄い金色の髪と紫の瞳を持つ美女で網タイツにスリットの入った片腕の着物を纏っており、前髪を上げ クナイの形をした簪で留めている。


廓詞を使い、一人称は「わっち」で、二人称は「ぬし」。


出典

ニドヴォルク(されど罪人は竜と踊る)

エリダナの街で、咒式士連続殺人事件を起こしている女性。

腰まで届く長い黒髪に緑の瞳、白磁の肌に夜の闇を切り取ったような服を纏っている。

非常に使い手が少なく難易度が高い重力系の咒式を操る攻性咒式士。

仇を探して、エリダナの夜を彷徨っている。...

出典