真夜中のオカルト公務員」タグアーカイブ

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【12話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

ある夜、記憶喪失のアナザーを保護した新。 依代だった石像が壊れてしまい、寄る辺ないアナザーは、新の家でしばし預かることになった。 新は時間を見つけてはアナザーと街を歩き、アナザーを知る手がかりや新しい依代を探す。 しかし、次第に消耗し、ついに倒れてしまう。 自分が新のエネルギーを吸いとっていることに気づいたアナザーは新の元を去ろうとするが、新がそれを止...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

悟の指示のもと、新を除く交流会メンバーによる繭の駆除がはじまった。 しかし、職員たちはみな、繭に取り込まれてしまう。 繭をつくったアナザーは蚕神の蚕神。 出雲への献上品のための糸を紡ごうとしていたが、邪魔されたことにより、祟り神に転じてしまう危険性があった。 神の怒りを鎮めるには複雑な儀式が必要になるが、新の砂の耳なら儀式なしでも説得できるかもしれない...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

新の砂の耳の能力に疑いの目を向け、アナザーは処理するものだという考えを持つ悟は、新が心を通わせた夢魔を淡々と処理した。 そして、アナザーとの対話による解決を望む新に、ならばその耳で悟の持っている案件を解決してみろと持ちかけた。 現場は競技場。何らかのアナザーによって、競技場全体に無数の繭が産み付けられていた。 けれども、中には赤子のアナザーの姿があり、...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

新宿区役所職員の相田からあがった夢に関わるアナザー事件。 任された新が話を聞くと、相田の息子が悪夢を見続けて、ついに目を覚まさなくなってしまったのだという。 夢にまつわるアナザーを調べる新。 そんな折り、都庁で行われる交流会で、東京都夜間文化環境局の狩野一悟と共に業務にあたることに。 しかし、その先で新は、アナザーとは意思疎通を図ることはできないと言い...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【8話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

さらわれた当時の17歳のまま戻ってきた榊の姉の詩織。 特殊な社会復帰となるが、榊は姉孝行ができることを素直に喜んでいた。 一方、新はアザゼルの悪行を看過していた琥珀に怒る。 けれど、琥珀は「トモダチのためっていうかー」と目を逸らし、新とユキを抱き上げて街に繰り出した。 すると、立ち寄った文京区や台東区のアナザーたちが災いの神ウェウェコヨトルである琥珀の...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【7話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

女性たちをさらっているアナザーはアザゼルという悪魔だった。 アザゼルは伴侶だった「少女」の死を受け入れられず、女性たちから身体のパーツを集めて、蘇らせようとしていた。 事件の主たる発生場所は女子校。新、榊、セオが都内の学校を捜索していると、琥珀が現れて、彼らを異空間の回廊へ誘うのだった。 しかし、回廊内のアザゼルは、泉美や榊の姉の詩織の身体を使って、少...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「真夜中のオカルト公務員」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

都内女子行方不明未解決事件の被害者のひとりで、アナザーに囚われていたところを保護された女子高生が目を覚ました。 なんと、彼女は昭和四十年代生まれで、高校生のときにさらわれて以来、そのまま歳をとっていなかった。 長年この事件を追ってきた榊は、彼女から「黒い砂」の話を聞き、ある確信を得る。 かつて自身の姉がさらわれた時にも黒い砂が残っていたのだ。 そして、...

出典アニメ公式サイト