種﨑 敦美」タグアーカイブ

脳感電波部(モブサイコ100 II)

脳感電波部
「宇宙人と交信するため、テレパシー能力を身につける」ことを目的に掲げる、いかにも怪しげな面々。

部員不足を理由に廃部を命じられるも、肉体改造部の好意で、そのまま部室を使わせてもらっている。

部長の3年生・暗田トメは、モブの能力に目をつけたひとりで、テレパシー能力者を探...

出典

双葉 理央(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない)

冷静沈着な咲太の同級生で、咲太の数少ない友人の一人で思春期症候群についてもいろいろとアドバイスをしてくれる。

たった一人の科学部の部員で校内では変人として知られている。

体のコンプレックスから男子の目が苦手で、ボディラインを隠すために制服の上から白衣を着ているた...

出典

トーマス・紅愛(はるかなレシーブ)

「遥」たちと同じ高校2年生。

幼い頃から双子の妹「恵美理」とともにビーチバレーで優秀な成績を収めてきており、現在も全国2位の実力を持つ。

遥とは似たもの同士なところがあり、意気投合する。部活ではビーチバレーの初心者である遥に対して色々とアドバイスをしたり、特訓に付き合ったりしている。...

出典

芥子(鬼灯の冷徹(第弐期その弐))

如飛虫堕処(にょひちゅうだしょ)で獄卒を勤める雌の兎。

「簡易地獄」では特別顧問を務めている。

『かちかち山』に登場した兎で、生前に自分を飼っていた老夫婦が狸に嵌められた事件を知り復讐を果たしてはいるが、未だにかつての恨みを引きずっており、「狸」のキーワードで怒りのスイッチが入ると性格が豹変す...

出典

羽鳥 智世(魔法使いの嫁)

闇のオークションの「商品」に自らなり、エリアスに落札された赤毛の少女。

とても特殊な魔法性質を持っており、エリアスから弟子兼妻にしたいと思われるほどの潜在能力をもっている。

初期段階ではこころを閉ざしていたが、周囲に理解者などが増え、考えが変わっていくことになる。

...

出典