落合 福嗣」タグアーカイブ

凡田 夏之介(グラゼニ)

山梨鶴見川高校から高校ドラフト最下位(5巡目)でプロ入りした8年目の選手。

主に中継ぎのワンポイントで起用されるが、ロングリリーフや谷間の先発を任されるなど重宝されている。

球界でも限られた左のサイドスローという希少性を活かし、どうにか1軍に在籍し続けている。

狙...

出典

小関 信也(火ノ丸相撲)

相撲道場は部員には手を出さないという条件付きではあるものの佑真ら不良達に占拠され、ダチ高一の腰抜けと罵られる日々に耐えつつ二年もの間たった1人で相撲部を守ってきた。

本的には優しく真面目な性格で常に気配りも出来る常識人ではあるが、それ故気が弱く卑屈な面もあり、おおよそ格闘技には向いているとは言えない性分の持ち主。

出典