銀魂」タグアーカイブ

寺門 通(銀魂)

人気上昇中のアイドル歌手で通称「お通」。

一見可愛いアイドルだが、途方もなくセンスが常人とズレている。

下品で意味不明のつなげ言葉「お通語」をファンの前で堂々とパフォーマンスに使い、沖田に「本当にアイドルか」と疑われたほどだが、彼女の親衛隊隊長である新八をはじめファンは相当数いる模様。

出典

ハタ皇子(銀魂)

珍生物をこよなく愛する天人で、周囲から事あるごとに「バカ皇子」呼ばわりされている。

一人称は「余(よ)」。

生きているものなら怪獣だろうがゴキブリだろうが何でもペットにする。

飼う生物が原因でよくトラブルを起こし、その度に「地球に来るのをやめよう」と考えるのだが、...

出典

坂本 辰馬(銀魂)

かつては「桂浜の龍」と呼ばれ、銀時、桂、高杉と共に攘夷戦争に参加していた人物。

平和主義者だったが、仲間に担がれる形で攘夷戦争にやってくる。

原作では援軍として銀時達と合流し、その交渉力で後援の引き込みや資金の工面、武器の調達などを行っており、銀時からは「剣ではなく商という武器で戦っていた」と...

出典

月詠(銀魂)

吉原自警団「百華」二代目頭領で「死神太夫」と恐れられる吉原最強の番人。

薄い金色の髪と紫の瞳を持つ美女で網タイツにスリットの入った片腕の着物を纏っており、前髪を上げ クナイの形をした簪で留めている。


廓詞を使い、一人称は「わっち」で、二人称は「ぬし」。


出典

吉田 松陽(銀魂)

少年時代の銀時・高杉・桂らの恩師であり、彼らの人生に大きな影響を与えた人物。

既に故人ではあるが、この作品のキーパーソン的な存在。

松下村塾を開き、貧しい子供たちに手習いを教えていた。

最後は、天照院奈落から桂と高杉か松陽のどちらを殺すか選べと命令された銀時によっ...

出典

徳川 茂々(銀魂)

建前上この国でトップの地位にある十四代目の現征夷大将軍。傀儡政権。

将軍という身分の高い立場でありながら庶民思いの優しい人柄であり、作中では経営難の床屋を自ら立て直すなどかなり気前も良い。

江戸庶民の暮らしを身を持って知るために、よくお忍びで城下に現れる民思いの人物。


出典
1 2 3 6