Fairy gone」タグアーカイブ

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

突如、ディーゼが統一ゼスキアからの独立を宣言し挙兵した。 ウルフランの暗躍、人工妖精の暴走、首相暗殺未遂、リスカーによる列車襲撃。 全ては此処へと至るべく描かれた絵図であり、独立戦争のための準備だった。 統一軍もこれに即応、公都ハプシュタットへと鎮圧部隊を派遣する。 ドロテア局長であり〝七騎士〟の一人であるネイン・アウラ―も鎮圧部隊に合流する。 一方で...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

襲撃者の正体は、妖精武器〝ガドファクス〟を持つ伝説の妖精兵、ビーヴィー・リスカーだった。 統一戦争で活躍した代表的な妖精兵〝七騎士〟の一人でもあるリスカーを前に、ドロテアは圧倒される。仲間を殺され、フラタニルを奪われ、リスカーは消えた。 自分のせいで皆が不幸になる。改めて自身を見失ったマーリヤは、かつて親代わりに育ててくれた義侠団の首領・ジングルを訪ね...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

首相暗殺は未遂に終わり、暗殺を阻止したハイブランツ公ディーゼは褒賞としてこの世に七振りしかない〝妖精武器〟の所有を認められることとなった。 国宝でもある妖精武器〝フラタニル〟と共にディーゼの護送を命じられたフリー、マーリヤ、オズ、リリーたちは専用列車へと乗り込む。 そこへ襲撃者が現れ── ...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【8話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

クラーラを心配するセルジュ、フリーも合流するが、マーリヤたちの奇襲作戦は成功し、〝黒の四〟を入手。 一方、新型の人工妖精の暴走事故は、式典での配備を見送るという形で決着していた。 式典当日、天壇に立つ首相ゴルバーン。 そして、大公シュヴァルツ・ディーゼとレイ・ドーンの二人。レイは、マーリヤとヴェロニカの故郷を焼き払った張本人。 そんなレイを眼光鋭く捉え...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【7話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

再び新型人工妖精の暴走事故が起こり、究明が進まないまま、内部犯行を疑う上層部同士の対立も激化していた。 フリーは情報屋を使って独自に調査を進めるが、決定的な証拠はつかめずにいた。 また、〝黒の四〟を落札した黒幕に関しての情報を得ていたマーリヤらだったが、男は政府にも太い繋がりを持つ権力者で、容易に手が出せない。  そこへ見透かしたようにスウィーティーが...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

皇帝、首相、二人の大公を迎え、盛大に行われる終戦記念式典が迫りつつある最中、試験配備されていた軍の新型人工妖精の暴走事故が起こる。 調査にあたるドロテアの面々。妖精の保全や行政を担当する妖精省、軍を管轄する軍部省も事態を重く見て動き出す。 さらに黒の妖精書〝黒の四〟に関する新たな情報が入り、マーリヤは同僚のクラーラと共に手がかりとなる男を追う。 ...

出典アニメ公式サイト

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【5話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

追い詰められたマーリヤの前に現れたのは、ヴェロニカだった。 妖精〝ブラッドドーター〟を操って戦う彼女。 激しい戦闘に手が出せず、己の無力さに歯噛みするマーリヤだったが、その悔しさが最高潮に達したその時、〝アッシュクラッド〟が現れて暴走する。 高熱が吹き荒れ、辺りは炎に巻かれてしまう。 一方、フリーも強力な刺客と対峙していた。 ...

出典アニメ公式サイト