FAIRY TAIL」タグアーカイブ

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【15話(292話)】の”感想”や”反響”を紹介

アルバレス帝国の大軍に四方を囲まれ、さらにマグノリアの街に12(トゥエルブ)の侵入を許してしまった妖精の尻尾(フェアリーテイル)。 審判者ワールの兵隊が街を蹂躙する中、ルーシィの前に現れたブランディッシュは彼女との因縁をほのめかす。 同じ頃、西の空ではアジィールを相手にエルザがピンチに陥っていた・・・。 ...

出典アニメ公式サイト

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【14話(291話)】の”感想”や”反響”を紹介

ギルドの存亡をかけた、かつてなき強大な敵との戦いを控え、それぞれの一夜を過ごす妖精の尻尾(フェアリーテイル)の仲間たち。そんな彼らをあざ笑うかのように、アルバレス帝国軍が急襲を仕掛けてきた! 突然の攻撃に浮足立つマグノリアの街。先手をとられたフェアリーテイルは、このピンチを乗り切ることができるのか? ...

出典アニメ公式サイト

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【12話(289話)】の”感想”や”反響”を紹介

最終戦争(ラグナロク)開戦を前に、メイビスが妖精の尻尾(フェアリーテイル)の面々に語るのは、これまでギルドの最高機密として扱われていた、ルーメンイストワールに係ること。それは今から100年以上も昔、ある呪われた少年と少女の出会いから始まる「一なる魔法」の物語であり、ギルド創設の裏側で起こった、悲しき運命の物語でもあった。 ...

出典アニメ公式サイト

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【13話(290話)】の”感想”や”反響”を紹介

約100年前にメイビスとゼレフが起こした「奇跡」は、やがて秘匿されるべき強大な魔法「妖精の心臓」(フェアリーハート)へと進化する。過去の自身の罪により、今後ギルドを戦いに巻き込んでしまうと悔いるメイビスだったが、仲間たちは彼女を温かく包み込む。しかし同じ頃、西の大陸・アルバレス帝国では、イシュガル侵攻に向けて準備が着々と整いつつあった ...

出典アニメ公式サイト

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【11話(288話)】の”感想”や”反響”を紹介

無事にマカロフと再会を果たしたナツたちは、アルバレス帝国からの脱出を試みる。それを逃すまいと追いすがるのは、スプリガン・トゥエルブの砂漠王アジィールだった。グレイとルーシィが応戦するも、規格外の攻撃を放つ砂漠王に徐々に追い詰められていく。窮地に陥ったナツたちは無事にイシュガルへと帰れるのか。 ...

出典アニメ公式サイト

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【10話(287話)】の”感想”や”反響”を紹介

ナツたちはアルバレス帝国軍の精鋭、ブランディッシュ・μの洗礼を受ける。島ひとつ消すほど強大な力を持つ彼女を前に、一行は戦慄する。マカロフ救出への道は閉ざされたかのように思えたが、そこで彼らに手を貸してきたのは、思いもよらぬ者だった。一方その頃、アルバレスの首都では、皇帝スプリガンが久々に帝国への帰還を果たしていた。 ...

出典アニメ公式サイト

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【9話(286話)】の”感想”や”反響”を紹介

1年前に「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のギルドが解散となった真相を知ったナツたち。エルザの指揮の下、六代目マスターのマカロフを助けるために、少数精鋭で西の大陸・アラキタシアへと向かう。その道中で諜報員と落ち合うため、カラコール島に立ち寄ろうとした一行だったが、そこには不穏な空気が漂っていたのだった。 ...

出典アニメ公式サイト