ページ上へ


2020年春アニメ「球詠」【8話】感想 Tweetをまとめました

画像出典:アニメ公式

8話あらすじ

第8球「ゼロから」

迎えた県大会の開会日。
 
柳大川越ナインと健闘を誓い合う中、珠姫は中学時代の先輩でバッテリーを組んでいた梁幽館の投手・吉川和美に会い、その様子を見た詠深は吉川と張り合おうとする。
 
影森戦ではエースの詠深を温存し、理沙が先発のマウンドに上がる。
 
エラーもあり先制を許してしまうが、得点したにも関わらず、影森ベンチからは歓声が上がることもなく、不気味な雰囲気を漂わせる。


出典アニメ公式サイト

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク