ページ上へ


2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【2話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年夏アニメ「とある科学の一方通行」【2話】「あらすじ」や「予告動画」

公開時更新します

2話あらすじ

夜の学園都市に潜入したとある少女が『警備員(アンチスキル)』に追われていた。

生物の死体を操る力を持つその逃亡者は、なぜかアクセラレータの病室へと侵入する。

格闘の末、『警備員』に確保された少女が残した写真には、ラストオーダーの姿が写っていた。

それを見たアクセラレータは、裏側にある事情を探るべく、『警備員』に拘束した少女の引き渡しを要求する。

『警備員』たちはそれを拒み、疑念を抱いたアクセラレータへと銃を向ける。

『警備員』たちの異様なまでに執拗な攻撃はエスカレートを続け、ついには新型の機動兵器を投入するまでに。

そしてその機動兵器には、とある秘密が隠されていた。 そ

の夜。逃亡者の少女が、アクセラレータの病室を再び訪れて――。


出典アニメ公式サイト

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク