ページ上へ


2019年秋アニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年秋アニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」【9話】「あらすじ」や「予告動画」

9話あらすじ

第9話「触る乙女と触られる乙女」

五夜と拓真で戦恋「痴漢から乙女を守る」を成功させるため、七樹が痴漢役として協力することに。

五夜の様々な場所を真剣に弄り続ける七樹。

レベルアップのため、これに耐え続ける五夜だったが、我慢もいよいよ限界に。

人間恐怖症の拓真は、人口密度の高い電車へ乗り込み五夜を助け出すことができるのか!?


出典アニメ公式サイト

9話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第10話「酔う乙女」

見回り中に邪神派を捉えた一千花は、戦女神(ノルン)第三女スクルド、レスクヴァ、ガルムらと対峙することに。

予想外の一千花の強さに圧倒される邪神派の面々だったが、一瞬の隙をついて三体の悪魔を召喚することに成功する。

人間界での主神派VS邪神派の戦況が大きく動こうとしていた―。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク