ページ上へ


2020年春アニメ「イエスタデイをうたって」【7話】感想 Tweetをまとめました

7話あらすじ

第7話  恋人たちの予感

晴との食事の場で陸生は写真スタジオでのバイトに挑戦することを打ち明ける。

陸生が前向きになって行くことを喜ぶ晴。

一方、将来が見えず不安を抱える浪は、焦りから榀子に辛く当たってしまう。

浪との距離感を図れずにいた榀子は陸生に相談するが、思いがけない陸生の言葉に励まされ改めて浪と向き合おうとするのだった。

 


出典アニメ公式サイト

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク